トップページ
top_img_01 Sakamoto Laboratory
Faculty of Life and Environmental Sciences

News

・2013年5月8〜10日 BIO Tech 2013で研究内容を紹介しました。
・2013年5月10日 ホームページをリニューアルしました。
・2013年4月15日 研究室に新メンバーが加わりました。

坂本研とは?

植物や微生物、発酵食品などを素材とし、アンチエイジングや生活習慣病の予防改善に働く機能成分を探し出し、生理作用や作用機序の基礎研究を行っています。
得られた研究成果を基に、健康長寿に役立つヘルスケア製品の開発を目指しています。

機能性素材あれこれ ~1~

top_img_02 イチゴはエラグ酸を始めとして、アントシアニン類、ケルセチンなど数多くのフラボノイドを含んでいます。
エラグ酸はポリフェノール類の中でも特に強い抗酸化力を持つ化合物です。
果実の赤色はアントシアニン色素によるもので、心疾患系障害、炎症反応、多様変性疾患などの広範囲の生理機能を示すことが知られています。

学内おすすめポイント

top_img_03





新緑の学内ペデストリアン 〜ILC付近〜


お問い合わせ

新着情報&ブログ

過去の記事


筑波大学・生命環境系
坂本研究室
モバイルサイト